[木の上の子供たち]伊豆高原の庭・店・別荘・開拓日記

ORIGINAL GOODS SHOP・GARDEN GUEST HOUSE

木の上の子供たち[In*field] Children On The Tree 伊豆高原

2013.12.19

玄関灯り.jpg

構想から10年で『木の上の子供たち』ガーデン ゲスト ハウス』やっと完成しました。ご協力くださった皆様に感謝いたします。

IMG_0004.JPG貸別荘ガーデンハウス「木の上の子供たち」が完成しました。
コンセプトは、寝て泊まるだけの宿泊施設ではなく、いろいろなアイデアでゆっくり自分たち時間を過ごせる宿泊施設です。1家族では寂しい気がしたので2家族が宿泊できるようにしました。お風呂は各部屋に設置し、なるべく大きい浴槽を選びました。親子でもゆったり入れるようにしたかったからです。キッチンも設置し、好きに料理ができるようにしました。デッキとガーデンも作り、朝起きて自然の中でのんびり時間を過ごしていただきたいと思います。ぜひ、いろんな方にご利用していただき楽しんでもらいたいと思っています。

施設紹介

IMG_0203.JPGひとつの屋根の中に2つの家があります。花の名前で2人の子のイメージ「ワイルドストロベリー」(強い可愛い女の子)「ホリホック」(背の高い男の子)としました。共に私たちの手作りなので細かなところが雑になっている場合もあります。でも、見えないところが(例えば天井裏に断熱材ガイナを塗ってある。珪藻土入りの漆喰の塗り壁)実は凝っているのです。

★ワイルドストロベリー
道側、手前の家です。とっても広いデッキがついています。
▶リビング&ダイニング:座り心地のいいソファが自慢です。
▶キッチン:少し狭いですが、リビングを見ながらお料理できます。
▶バス:広い浴槽。タイルの絵画は手作りです。
▶2階:大人が十分立てる高さです。屋根が低い分落ち着きます。
▶デッキ:とても広いデッキです。朝食などもOKです。

★ホリホック
奥側の家です。2階から海が見えます。デッキから庭に出ることができます。
▶リビング&ダイニング:ふかふかのソファでごゆっくりおくつろぎください。
▶キッチン:広いキッチンで調理スペースも十分です。
▶バス:広い浴槽。タイルの絵画は手作りです。
▶2階:大人が十分立てる高さです。屋根が低い分落ち着きます。窓から海が見えます。
▶デッキ:デッキから庭に出ることができます。

■ガーデン
北東斜面の雑木林を切り崩し、掘り出した岩を積み上げ、ブロックで土留し、何とか庭らしくしました。
▶やまももの庭:最初に植えた木がやまももです。5倍くらいに大きくなりました。
▶中庭:敷地の中断になる中庭です。2つの花壇と丸い菜園、ベンチがあります。
▶海見台の丘:この土地にもともとあった大きな樹のまわりにデッキをつくりました。立つと海が見えます。
▶あじさい通り:建物の裏手にあじさいをたくさん植え、あじさい通りとしました。

■ご予約方法ページ
ご予約方法
宿泊予定日、宿泊人数、チェックインの時間、下記申込方法からお知らせください。
ご予約いただいた方には追ってご連絡さし上げますので、万一、こちらからの連絡がない場合はお問い合わせください。
●メール kinoue-ko@jcom.home..ne.jp
●電話 090-3509-6158

2014.1.20

kokuti.pdf
年末に告知ハガキを作りました。少しずつ形になってきています。細々とした作業もあり完全なオープンは3月になりそうです。年末から家族で風邪をひいてしまい、お正月は大変でした。

fuyunobara.jpg

冬の庭仕事

冬の庭はちょっと寂しいです。球根等もまだ芽はでません。枯れ葉拾いや病気の葉の処理をします。完全に無農薬で育てていますので、手が掛かりますが結構楽しいものです。みかんの皮を乾燥したものやコーヒーや薬草茶の茶殻をとっておいて庭に混ぜています。1月の末頃まで健気に咲きました。これで今期は最後にして、葉をむしり取り根に栄養を行かせて2月に剪定します。

yukinoie.jpg

2014.2.22

大雪の庭

2月に大雪が週末ごとに2回も降りました。母屋のバーゴラは重みで全壊です。ナニワイバラは切るしかなく残念。雪かきに追われる日でした。この分では本格始動はGWになりそうです。

tubure.jpg

バーゴラ全壊。ナニワイバラ強剪定

ナニワイバラはとにかく強いやつなので切っても大丈夫と判断。また再生してくれるでしょう。なんだか何も進まない2月でした。

2014.4.14

やっと春が動き出しました。

ここのところ寒かったり、風が強かったりでしたが、少しずつ庭も色付きはじめました。

cirasi.pdf冬に植えておいた球根たちが、徐々に芽が出て、花がちらほら咲き出しました。そんな中、宣伝用のチラシも作ってみました。ゴールデンウィーク2週間前なのに大丈夫なのでしょうか?まあ、なんとかなるでしょう。やることがいっぱいあるのに少しずつしか進みません。そのうち夏になっちゃうな…なんて思いながらゆっくりな春を楽しんでいます。

ナニワイバラはどうもダメージが大きかったのかクラウンから芽が出ませんでした。来年出るかな?
偶然つくしを見つけたのでつくしの自然農薬を作りました。煮ている時は魔女の気分ですね。

スノウドロプスから始まって梅や桜やはなもも、と咲き今年初めてのチューリップがかわいく咲きました。

まだまだ色は乏しいですが、新芽は美しいです。バラの新苗も沢山植えてみました。来年が楽しみです。今はビオトープの制作に取りかかり中です。


2014.5.1

もろもろトラブル有りで、まだまだ先になりそうな感じです。

お風呂のジャグジーが壊れていました。ほんと残念です。並行輸入のものは直せないそうです。販売元は知らん顔ですし、住宅輸入関係は難しいですね。気を取り直して庭作りに専念します。ビオトープできてきました。水連を植えたいです。チューリップも終わりました。バラのように華やかに咲いてくれました。バラといえば、順調に育っています。新苗が多いからこれからですけど。今のところ大した虫の被害も病気もありません。あのナニワイバラもクラウンから芽を出してくれました。強い。
bio.jpg
ビオトープは難しそうだけど意外と簡単につくれます。

barakabinn.jpg

これからがバラの季節です。

多分見応えあるまで育つには2,3年はかかると思うけどひとつ咲いただけでも存在感があってきれいです。saisei.jpg復活しだしたナニワイバラ

うちの家の庭まわりは、りすがちょこちょこ出てきます。野生のうずらの親子もうろうろ、ねこは悠然と歩いています。

2014.6.21

ビオトープ完成。ピンクの蓮の花も咲きました。

3匹の金魚およいでいます。

ike-kansei.jpg今年の梅雨は一日で大量に降ったり、気温が低かったり、大変でしたね。晴れの日も増え、そろそろ梅雨も開けるでしょう。ビオトープも2週間前に完成して蓮の花も植えました。ピンクのきれいな花です。金魚も購入しましたしました。少しずつデブになってかわいいです。

バラの花、6月中旬からがピークでした。イングリッシュローズのザ・ナンやアンブリッジやクイーンオブスエーデン、ジェネラスガーデナーなど沢山咲いてくれました。

大収穫でした。来年もいっぱい咲くといいな。

建築の記録PHOTO

zousei1.jpg庭の造成zousei2.jpg建築造成ie2.jpg基礎工事bouon.jpg断熱防音処理totyuu.jpg5年前の夏頃。建築がほっとかされて大変でした。kannsei.jpg2年前頃。やっと形になってきました。kabe.jpg玄関壁面にモザイクで絵をかきました。

看板や部屋シンボルの絵

kannbann2.jpgワイルドストロベリーの部屋。絵を彫って色を付ける。kannbann1.jpgホリホックの部屋。DORAI.jpgドライフラワーを作る.パンパスグラスの穂は何年も保つ。

バラの収穫と雨の日のバラ

barasara.jpgバラ皿を作りました。kabin-bara.jpg宿根草とバラame-bara2.jpg雨のバラ

雨の日のバラ

ame-bara1.jpg雨もいいame-bara3.jpgうっそうとしている庭akaibara.jpg赤い雨バラturubara.jpgつるばら色々